いま、必要な学びは何?


ワークショップが沢山あって、どの内容も興味があるけど、どれを選んだらいいか悩む。。。と相談を受けました😃



8月のAhmed Refaatの東京ワークショップとオープンクラス合わせると、11トピック、ちょっと足を伸ばせば行けそうな、近郊の栃木ワークショップも合わせると、14トピックもあります😁



(アフメッドの熱狂ファンの方は、別として)、全部受ける時間もお金もない、というのがほとんどだと思います。



そんな場合、こちらをご参考に、ぜひ検討してみてください⇩

トピックで悩む場合、学ぶ目的別でも選べます。



何を身につけたいか、知りたいか、がわかっていたら、もっと簡単に選べます!


質問:今、何を身につけたいですか?

ー テクニックを身につけて、踊りが上手になりたい


おすすめ選択肢は、上のチャートの左下のトピック


東京WS

1.サイーディー(キャバレースタイル)

2.ハッガーラ

3.ファラハ・ファラーヒー

4. ヌビアンインテンシブ


栃木WS:

ファラオニックダンス


名古屋WS:

1.実践できるリズムとエジプシャンムーブメント&コンボ

2.ハリージ


福岡WS:

1.サイーディーのノリとテクニック

2.サイーディー振付

3.オリエンタル振付



こんなふうに、ある程度選択肢を絞れます。

選べない場合、ご相談も承ります🌟



この上の図に、それぞれのトピックが、ピッタリ当てはまるというよりは、より何を学びたいかの参考になればと思い、作りました🤗


アフメッドのレッスンでは

テクニックも身につき、

知識も教養も深まり、

アフメッドならではの、ユニークな、シグニチャームーブメントや表現もあり、

ショーでより多くの観客が楽しめる振付ばかりです💖


上の図の4つのポイントはどれも学べます。



アフメッドは、話しを聞いていると、いつも、まさに、クリエイティブ🌟💡アーティストだな、ってアイデアの面白さに尊敬しています。

伝統を継承しようとするアートも素晴らしいですが、ないものを作る話を聞くことも楽しいから、見る時も踊る時も、そのストーリー聞いたらきっと、楽しいし、その人からしか学べない。


指導者としても、定評があり、生徒が理解しない時は自分の教え方が悪いと思う、と真面目。だからいつも分かりやすい、聞き逃しても、繰り返し説明しているので、確認もできる。(笑えるかは別として) レッスン中に、ジョークを言って、生徒が楽しく学べるように、生徒のことを一番に考えています。



前例がないものを作ろうとしているので、トピックのビジュアル紹介が難しかったりします。本人にちょっと踊って見せて!っていうこともあるのですが、真面目なので、しっかりきちんと準備して撮影しそうで、それまでにすごーく時間がかかりそうです。


みんなが、前例がないものを、イメージができそうな材料を紹介しながら、どのくらいの人がわかるか心配していたのですが、


「どんなものを教えてくれそうなのか、音楽から、雰囲気は何となく分かりました!」


という声を聞いて、少しホッとしました。音楽の知識があるから、想像ができたかもしれないので、WSとオープンクラスのトピックが、これからも、誰でもわかるようなイメージを用意できたらいいなと思っています。


それぞれのトピックは、シンプルなので、経験年数に関係なく、ご参加いただけます。


ジャパンツアーの内容はこちら⇩










閲覧数:256回

最新記事

すべて表示