タラブの質問


今日はイスラムのイード(犠牲祭)初日!家族はみんな早起きして、おしゃれしてお祝いです。(私はクラスが終わった後からの参加です)




ベリーダンサーの間で、タラブについて、この曲はタラブなの?って、生徒さんだけでなく、プロダンサーの間でも聞かれることがあります。その現状を8月に来日する、エジプシャンマスターティーチャーのAhmed Refaatに話しました。


タラブの深い意味について話してくれましたが、それをみんな聞くと、難しく感じてしまう方もいるかもしれません。ワークショップでは、Ahmed Refaatが、シンプルにみんなわかるように教えてくれます。


シンプルに、わかりやすく、タラブを知って楽しく踊れたら、観客にも伝わりやすい。


ワークショップのトピックで「タラブ」ってあるけど、幅広いオリエンタルをカテゴライズしています。「タラブ」を初めて聞く方、聞いたことがあるけど、よくわからない、という場合は、「オリエンタルダンスの中のひとつ」を学べると思って、ぜひ参加してみてください。



アフメッドのタラブ振付ワークショップでは、タラブの主なポイント


ー 顔のリアクション

ー ハンドジェスチャー

ー 感情表現と態度


を中心に学べる振付です。


私たち外国人にとって、歌の解釈をどう表現するか、ショー向けの素敵な踊りを教えられるエジプト人か、エジプトをよく知っている人に学ぶのがおすすめです。また、映画などから学ぶのももちろんおすすめです。




Farid El Atrash と Samia Gamal。ダンスシーンは2:30くらいから。





歌手 Mohamed Fawzy。ダンスシーンは0:36くらいから



Ahmed Refaat ワークショップというと、フォークロア中心で、オリエンタルは少ないですが、私は個人的によく、タラブやオールドシャービーを踊る曲について聞いたり、


(歌の解釈に合わせて)

エジプト人は、


どんな顔するの?

どんな身振り、手振りを自然にできたら、観客は一緒に楽しめるの?


など質問すると、


歌手の歌う単語の上でこのアクション同時にする、というのをわかりやすく教えてくれます。

アフメッドの場合、全てがエレガントで、わかりやすい表現で、生徒さんに教えると、みんなすぐにできるのです。


なのでこのワークショップは、タラブ初めての方からインストラクターまで、皆さんにおすすめします❤︎



ぜひご参加お待ちしております


8/13(土) 11:10-13:40

Ahmed Refaat ワークショップ

顔の表情とハンドジェスチャー(タラブ振付)

会場:スタジオノア新宿2号(2st)

料金:¥11,000 (振付WS音源付き)





東京の全てのWS, オープンクラスもご予約受付中⇩





#Ahmedrefaat

#ベリーダンスワークショップ

#エジプシャン

#エジプト

#タラブ

#Samiagamal

#FaridElAtrash

#MohamedFawzy