5、6月もありがとうございました


5月のフォークロア探究コースにご参加、アーカイブご予約くださった皆様、ありがとうございます❤️主催のAhmed Refaatから動画が届き次第編集してアップしているので、お時間いただいていますが、先日出来たものから、リンクをメールでお送りしました。

もし届いていない方いらっしゃいましたらご連絡ください。




カイロまで、約2時間のフライトでも、普段とは違う旅の準備で、長く感じました。コロナの状況聞いても、「自分が気をつけていれば大丈夫!」の返事しかないので😂、Journeyのメンバーもビックリの対策。マスクも40度ある中でも、なるべくして(現地人はほとんどマスクなし)、食糧も1週間分持っていきました😁ホテルも自分で部屋の消毒✨



外食しないでいたら、アッパーエジプトの美味しいグァバだよ、消毒液かけてあげようか?って。。。(主催者) 食べさせたいのか、食べさせたくないのか笑

Erlazik氏の消毒係も、手に大量にかけてくれるので、乾かない😅


愉快なティーチャーズでした😂








ガワージ座学会場だったバナナアイランドを散策。ぶどうの木の近くに井戸、アエーシ(パン)を焼く窯や、壺、食料庫、鳥の集まる家などありました。現地に住む人々も裏道にいました。今度訪れた時は、ゆっくり散策したいです。





振付WSもキュートな振付中心で、ヌビアンはギルガーを着た振付を教えていました。ちょうど私もギルガーを使う振付を考えていたので、新しい曲ができたら作りたいと思います。



帰国前に、音楽ディレクターのNader氏のスタジオを訪れて、新曲の相談をしてきました。素敵な曲を聞かせてもらえて幸せでした。振付と同じで「おりてくる」時と「おりてこない」時があり、「おりてくる」時は短期間で出来上がることもあるそうです。頼んだ曲も、時間かかった時と、早めに出来上がった時あったので納得。納得のいくものができるまで、完成しないのは、おりてきた時の心、感覚、満足感を大切にしているからですね♡



そして、Hany Morgan氏のサガット個人レッスンを受けました。オリエンタルダンサーが鳴らしながら踊るのはきれいに音がなればいいと思っていましたが、鳴らし方も工夫したらもっとパフォーマンスが面白くなるかな?と思い、習いましたが、難しすぎて、基本の指の使い方、鳴らし方から細かく指導してもらいました。新しいこと始めた楽しさでしたよ😁




ミイラ移送パレードが素晴らしい映像だった、新しいミュージアムも見てきました。薬を作る道具、食器、アクセサリーや衣服、人々の生活模様など、人物以外にも興味深いところ沢山ありました。



帰国してから、イスカンダラーニWorkshopを担当させていただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました❤️動画は改めて撮影して出来次第アップいたします。



さて、よく聞かれる質問「なぜ、フォークロアを学ぶ必要があるのか?」


私の考えでは、


<答え>

(特に)よく自分の踊りを見に来てくれるお客さんは、もっと色々な踊り、色々な自分の顔を見たら楽しいんじゃないか、と思うからです。

私自身、好きなダンサーは、色々なスタイルの踊りを見せてくれて、毎回違う顔が見られるのが楽しみだから、いつも見たいと思います。



例えば、ショーダンサーの場合

1ステージ20分、月1、2回踊る機会があるとします。

毎回20分間、オリエンタル、バラディ、歌もの、ドラムソロなどの構成のショーを、毎回見に来てくれるあなたのファンがいるとします。そのお客さんたちは、「今日のスタイルも面白かったね」とか「景気のいい感じもいいね」、「壺持ってパジャマみたいな衣装の踊りも可愛いね笑」など、毎回違う印象、楽しみがあった方が、飽きずに、もっと興味を持ってもらえると思います。

オリエンタルスタイルだけでなく、フォークロアを上手にオリエンタルダンスショーの中の構成に取り入れられたら、いいのですが、フォークロアは、そのまま取り入れたらおかしい、ということがあります。踊る場所で、群舞かソロかなど影響しますが、それぞれの地域のフォークロアの基礎知識、曲、衣装、歌詞、表現、雰囲気をフォークロアマスターの先生から学び、それを上手にオリエンタルダンスショーの構成の中に取り入れているダンサーから学ぶと、参考になると思います。例えば、サイーディー→キャバレースタイルのサイーディーを学ぶ、衣装を文化をリスペクトしながらも、上手にアレンジするなど。



では、ショーダンサーでない方は?

興味があれば学びますし、踊りたいのがエジプシャンスタイルでなければ必須ではありません。


エジプシャンスタイルのオリエンタル曲(メジャンセ)の中に、サイーディー、ハリージなど構成されていることがあるので、それらを踊るのに、最初は、基礎とそのフォークロアの雰囲気を学んでおくといいですね。構成されるバラディ、10拍子なども、別に学ぶといいです。

楽しいと思ったら、ぜひ他のフォークロアも見てみましょう☺️

*ハリージはエジプトではないですが、曲の中に取り入れられている理由があります。




そして、再び御礼です❤️6月のイベントもご参加ありがとうございました💕


栃木近辺の皆さん、ニコル塾ご参加ありがとうございました。

コロナ対策での開催、ニコル先生、アシスタントのKiriさん、Yukaさん、Studio NabilaのMidoriちゃんと皆さん、サポートありがとうございました。いつもニコル塾終わるとみんな汗だくですが笑顔で、楽しかったようです😻

スタジオナビーラでは復習会を開催しますので、よかったらご参加ください。

担当:Midori

7/11(日) 13:00-14:30 足利織物会館3Fカルチャーホール

予約:midori@nobunabila.com


皆さんが踊るのを楽しみにしています♡




まとめてのアップで長文になりましたが、読んでいただきありがとうございます♡






58回の閲覧

最新記事

すべて表示