踊りが上達する〜スタイル確立まで



今年から、コロナで延期になっていたイベントが再開したり、ショーやコンペ、ハフラなど踊る機会も見る機会も、一層増えてくることが期待されますね!

とても楽しみです❤︎


早速、8月来日Ahmed Refaatのワークショップ、オープンクラス、9月来日のMercedesのショー、ワークショップのご予約くださった皆様ありがとうございます。コロナで開催延期になっていたので、一層来日が楽しみですね!


8月、9月の海外アーティスト来日イベントはこちら





今日は、「踊りが上達する」レベルから、「スタイル確立する」レベルまでのお話です。



どちらにしても、(エジプトスタイルなら)エジプトに行くのがいいのですが、海外旅行が難しいのであれば、国内外の色々なアーティストのワークショップを受けるのがおすすめです。


踊りが上達するのは、お教室に通い続ければ可能です。そのほかに、初めてのアーティストのワークショップを時々受けると、新しいもの学ぶ楽しさもあっていいですね。


自分のスタイル確立となると、数多くのアーティストから幅広く、たくさんのエッセンスを学んでいく方が多いです。


例えば、海外のフェスティバルで沢山講師がいるとしたら、一度にたくさんの先生のエッセンスを学べます。様々な要素取り入れて踊る体験をしていくと、自分のスタイルが出来上がってきます。これは、ベリーダンスに限らないです。


今年来日する、メルセデスも、エジプトのナイルグループで様々な講師のワークショップを沢山受けるだけでなく、色々なことを学んでいます。メルセデスは、Ahmed Refaatからも学んでいます。Ahmed Refaatは、師匠であった故ムクター・ムスタファのほかに、エジプト地方の純粋なアーティストやローカルの人々からも学んでいます。



私自身も、最初は1人の先生と固定の数名の海外のマスターだけから習っていましたが、新しい先生のWSを受けた時の衝撃から、知っているスタイルが少なかったことをもったいないと思い、その後は、なるべく沢山のアーティストのワークショップを受けて、その中でも特に影響を受けた、複数の先生のワークショップやレッスンは長めに習い続けた結果、


(上達したのを実感した時期)

師匠に、急に褒められるようになったのが最初。

次のステップでは、ショーで踊りが変わったと言われたり、コンペで受賞できるように変わった。



(自分のスタイル確立し始めた時期)

振付依頼が増えた、


と Step by stepで、お教室のレッスンに通いながら、個性豊かな先生のおかげで進んできたと思います。


その中で、メルセデスにはオリエンタルダンスだけでなく、アート、創造性、人として国際的な考え方やコミュニケーションなどまで、Ahmed Refaatには、エジプシャンフォークロアと歌もの表現、音楽、文化、舞台芸術、講師としてのあり方など学んで、影響を受けています。メルセデスショーのゲストZIZI先生には、踊りだけでなく、全て(母から学んでいるかのよう)影響を受けています。


踊り以外のことも学べる先生がいるのはいいことですね😃❤︎

スタイルの確立には、このような踊り以外にも影響受けて、自身が変わっていく過程も含まれています。


自分のスタイル確立まで目指す、確立しても、また変わっていく、終わりがなさそうですが、目標は自分で作れるので、上達したのを実感したら、次のステップに行くと、新しい世界、出会いがあって一層楽しく続きます。



7月からしばらく帰国するので、友人に会うのも楽しみに、日本でも素敵なショーを見に行けたらいいなと思います。

閲覧数:71回